熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Carnaval( 4 )

カーニヴァル!

始まりました、プレ・カーニヴァル!
昨日土曜日、ラパの広場で恒例の大イベント。我らがRancho Flor do Serenoはそのトリを受け持ち、人で埋め尽くされた広場の特設ステージでMaxixe - Marcha - Marcha Rancho - Choroなどをたっぷりと演奏してきました。

野外特設ステージでサウンドチェック14:30という過酷な(笑)条件をこなしいったん自宅へ。演奏スタートは21:00の予定。休憩して、ご飯を食べて、さあそろそろ出かける準備、なんて思ってるころにふと外を見ると空がこんな色してました。

a0094560_10112693.jpg


これにはちょっとびっくりしたなあ。リオは自然が豊かで、お天気も変わりやすく、空の色はどんどん変化していくのはごく普通に起こりますが、こんな色を見たのは4年半近く住んで初めて。

a0094560_1013147.jpg


キリスト像が浮んで見えて、ほんとうに綺麗でした。・・・とシャワーを浴びて部屋に戻ったら、既にこんな空に変化してました。これにもビックリ!しかも、夕立が見えてる!私のいるところは降ってませんでしたが、たぶんこれはBotafogo~Copacabanaにかけて降っている模様。

a0094560_10144355.jpg


と思ってたら雨はこっちに移動してきて、出かける頃には土砂降り。数年前に同じイベントで雨が降ったら中止、と言われ本当に降ってきたので中止だろうと勝手に思い込んで家にいたら「やるぞ。早よ来い!」と電話で呼び出されたことがあったので、今回は確認する事もなく会場へ。着けばもう人・人・人。楽しく演奏して帰ってきました。
[PR]
by chorona | 2009-02-02 10:21 | Carnaval

カーニヴァル!

今日はQuarta-feira de Cinza(灰色の水曜日)、今日の正午にカーニヴァルは終わり、通常に戻りました。
今年のカーニヴァルはずーっと雨で、残念ながら天候には恵まれませんでしたが、街の中は私が今までに見た4回のカーニヴァル中、最高の盛り上がりを見せていました。カーニヴァルが市民の手元に返ろうとしているのが実感できます。

土・日は自宅でゆっくり、テレビでパレード観戦。今年は日本移民百周年ということで、Porto da Pedraというサンバチームが日本をテーマに取り上げパレードしました。衣装は日本の特徴を良く捉えていてとても綺麗でしたが、いつものごとく中国や韓国とごちゃ混ぜになったものもたくさんありました。



a0094560_916222.jpg












これらは自宅でテレビ画面を撮影したもの


a0094560_9201238.jpg











この二人の男性の出で立ちはどうみても中国人ですよね


a0094560_922242.jpg








この山車のイメージがよくわかりません。私には「バカ殿」にしか見えません。何なんでしょう?むちゃくちゃ大きいものなんですよ


a0094560_924523.jpg










ここからは会場へ見に行った友達が撮ってきた写真。黄金の大仏さん


a0094560_9265480.jpg













招き猫

a0094560_9283470.jpg








1908年に神戸港を出た移民船第一号笠戸丸、この山車にはリオ日本総領事館の総領事ご夫妻が乗ってらっしゃいました

                 ☆   ☆   ☆

そして月曜日は我らが「Rancho Flor do Sereno」。ほんとにすごい人でした。CDも出し、演奏回数も増えた我々オーケストラの演奏も確実に良くなり、コーラスにもまとまりが出来てきて、最高のカーニヴァルが迎えられたと思います。

人・人・人。a0094560_9393991.jpg















a0094560_9412956.jpgフランス人の友達がなんとか隙間を塗って演奏中の写真を撮ってくれました。











この写真では見えませんが、実は今回私も日本移民百周年を記念して、浴衣を着てみました。

仮装をして街へ繰り出すのがカーニヴァル、「日本人が日本の着物なんて、そんなの全然仮装じゃないよ〜!」と文句をいう人、「最高〜!」と気に入ってくれた人と、周囲の反応はまちまちでしたが、「今日は日本人よん」と言いながら友達を笑わせてきました。でも、間近で日本の着物が見れたことにはかなりの興味がわいたみたいです。

a0094560_9442656.jpg


日本で一度しか一人で来たことがなかった浴衣。ほんとはとっても不安で着始めました。案の定上手く行かず、着ては脱ぎ、着ては脱ぎ、家を出る時間が迫ってきても全然出かけられる気配もなく・・・。あきらめて洋服を着て出ようかとも思ったけれど、ここまで汗だくになってやってんだから、と頑張って「これでよしとせい」と思って時計を見たら、集合時間から30分も過ぎてました。タクシーを拾って現地へ着いたら、1時間の遅刻。あ〜あ、日本人カリオカだわ。





a0094560_9551319.jpg数年ぶりに一人で来たにしては上出来かな。(ちょっとよれてるけれど)
後ろ姿が大ヒットでした。


            





 











カーニヴァル中にサンパウロから日本人男組4人がリオに来られて、急遽我が家に滞在することに。狭い我が家に男4人、リビングに雑魚寝してもらうしかありませんでしたが、とーっても楽しい時間を過ごしました。最後の夜には日本から遊びに来ていた女性2人も我が家に来てくれて、彼らが振る舞ってくれた夕食をご一緒。急いで料理して、急いで食べて「夜行バスに乗り遅れる〜〜」といってバタバタとサンパウロへ帰って行った、とてもさわやかな好青年達でした。




           ☆    ☆    ☆

さて、明日からフェスティヴァルです。なんだかあわただしい日程です。まだ完成し切れていない楽譜などあるのですが、受講生が到着するまでに二日くらいあるので、現地でゆっくりと教材を仕上げて、来週から一週間の講習です。
[PR]
by chorona | 2008-02-07 10:11 | Carnaval

リオのカーニヴァル!

今年はカーニヴァルが2月の初頭といつもよりずっと早いので、リオはもうお祭り気分全開です。先週12日土曜日に、ラパの広場で行われたプレイベントをご紹介しましょう。

夕方5時にイベントスタート。数組のブロッコが順々に練り歩き、Cordão de Boitatáが水道橋の向こうから群衆を連れて、9時に最後の演奏が予定されている広場の特設ステージ前まで行進。みるみるうちに人が集まり、気がついたら広場は人で埋め尽くされています。

a0094560_22232597.jpg


この群衆の中で演奏する人たち。見えるかな?

a0094560_22243180.jpg




特設ステージでこの日のトリを飾るのは、我らが Rancho Flor do Sereno.私は黄色い柵のこちら側にあるステージで出番待ち待機中。

では、我々の演奏を少し。まずはインスト演奏、曲は[Aí Morcego!]



私はピッコロ担当。実は中学校のブラスバンドに入ってピッコロを手にし、中学高校と6年間吹奏楽部で過ごしたのが私のフルート人生のきっかけです。その後、ブラスバンドから遠ざかっていたので、このグループで演奏するのは、自分の原点に戻った感じがして、演奏する音楽のジャンルは違えど、とっても懐かしくて嬉しいのです。

a0094560_22374180.jpg


カーニヴァル中、レパートリーはCD収録曲を少し減らし、昔ながらのスタンダードな曲が増えます。ピシンギーニャの[Gavião Calçudo]。



ショーロが確実に盛り上がりを見せているのと同時に、マルシャもここ数年かなりの登り坂です。あのいわゆる「リオのカーニヴァル」とは違って、地元の、市民のカーニヴァルはやっぱりコレじゃなきゃ!
(まあ、考えてみればショーロの演奏家がカーニヴァル時期はマルシャを演奏するってのは100年前から続く歴史だし、両方が同時に栄えるってのは理にかなってるのかもしれませんね)
こういうトラディショナルなカーニヴァルが見たい方、こちらに情報が載っています。
http://www.samba-choro.com.br/carnaval/2008

リオデジャネイロ、いい感じです。
a0094560_22415761.jpg

[PR]
by chorona | 2008-01-17 22:58 | Carnaval

Rancho Flor do Sereno

昨夜ラパで行われたRancho Flor do Serenooの演奏の一コマ。CDにも収録されたこの「São Jorge Guerreiro」という曲は大人気で、ポルトガル語で歌を歌うのが苦手な私も歌詞を覚えたくらい。作曲家マウリシオの子供達も「歌いたい〜!」といってステージに飛び入り。


おっと、録画している場合ではない。演奏しなきゃ!
[PR]
by chorona | 2007-12-24 03:08 | Carnaval
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite