熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Rio Folle Journée

我々のショーロ学校(Escola Portátil de Música)の大合奏Bandãoもフェスティバルに参加します。もしリオに居られたらどうぞお越し下さい。総勢300人による大合奏をお楽しみに。
a0094560_0541552.jpg

[PR]
by chorona | 2007-05-31 00:54

アカリ

今日はアカリのスタジオへ、ルシアーナが今プロデュースしているサンバのCDのレコーディングに行ってきました。
スタジオに入ってみるとすごく久しぶりな感じ。「あれ?長〜い間ここに来てなかったんじゃないの?ひょっとしてショーロ・カリオカ(CD9枚組ボックス)以来?」とエンジニアに尋ねると、たぶんそうだと言う。ひぇ〜、だとしたら、2005年の11月以来だよ〜。1年半?そんなに長い間アカリのスタジオに行ってなかったのかしら???案外気がつかないものですね。
このCDにまつわる美しい話があるのですが、それはCDが発売になったときにでも。

レコーディングの後、マウリシオの家で金曜日に行われるコンサートのリハ。La Folle Jorneeというフェスティバルでの演奏です。このフェスティバル、ゴールデンウイークに東京でも行われました。フランス人のプロデューサーのもと、世界中のいろんな都市で行われているそうです。リオでは今回が初めて。クラシック音楽のフェスティバルだけれど、ショーロのコンサートが3つあります。東京のフェスにも呼んでくれたらいいのにな。。。
[PR]
by chorona | 2007-05-30 10:21

クリチーバ

今日からクリチーバという南部にある街(パラナ州、最近パラナ州づいてるなあ)に行ってきます。今日は夕方の飛行機で行って、向こうで歓迎イベントがあるのみ。コンサートは明日です。
詳しくは後ほど〜〜。
[PR]
by chorona | 2007-05-24 00:31

2008年ショーロフェスティバル日程決定

2008年のフェスティバルの日程が昨日発表されました。
2008年2月9日〜17日です。場所は今年と同じSão Pedro。
来年はカーニバルが2月2日~5日と早いので、カーニバル後の開催になります。
今ごろに日程が分かれば、忙しい日本人でも休暇の調整がしやすいかな?なんて思ったので、早速ここで日程を公表いたしました。
「来年こそはフェスティバルに参加したい!」と思っている方は、遠慮なく私までメールを下さい。
http://www.escolaportatil.com.br
[PR]
by chorona | 2007-05-21 03:45 | IV Festival de Choro

Radio Nacional

もうすぐRadio Nacionalで演奏します。
今週は、Choro Impar。
インターネットで聞けます。日本時間では、19日土曜日朝5時〜6時半、再放送が21日月曜日の朝8時〜9時半です。
http://www1.radiobras.gov.br/radio_nacional_rj.htm
このページにあるao vivoというところをクリックすると聞けるはずです。
[PR]
by chorona | 2007-05-19 00:40

カメラ付き二つ折り携帯電話

ブラジルで初めて持った携帯電話がついに壊れてしまって、昨日あわてて買いに行きました。
2年半も使ったら、しかもインターネット常時接続契約のおまけで付いてきたやつやし、壊れますよね。
携帯電話が無くてもそんなに困りはしないと思うけど、電話番号がすべて携帯の中にあって、携帯がなかったら誰の電話番号も分からない。それが恐い。昨日は正直言って焦りました。
そして実は、カメラ付きを持つのは初めて。日本でも持たずじまい。最近はブラジルでもカメラ付きが主流になり、二つ折りも増えてきました。
しかし、値段が高いことにビックリ。私はとにかく安いのを、と値段だけで決めましたが、それでもR$399、調べてみたら¥25,000近くもするやん!日本でもそんな高い携帯を買ったことなかったわ。でも、一番多かった値段はR$699、信じられない。。。。

リオの物価が高くなった、という話はよく聞くけれど、確かに物価も上がってるけれど、貨幣レートが我々日本人にとって今すっごく悪いんですよね。前は、価値を判断するのに日本円に換算して考えたりしてたけれど、今はそうすると何も買えなくなってしまいそうなので、なるべくそうしないようにしています。
でもこの現状、ブラジル人にとっては高くないのかなあ?その辺が良くわからない。
[PR]
by chorona | 2007-05-19 00:15

ブラストライブ参考映像アップ!

たいへん遅くなりましたが、ブラストライブ最新号に掲載されている楽譜Os Boêmiosの参考映像を私のホームページにアップしました。どうぞご覧下さい。今回はブラジルの外ではわかりにくいマシーシの叩き方をマスターしてもらえるように、パーカッショニストOscar Bolãoによる、スネアドラムにおけるパターンのサンプル映像もあります。
http://www.choro-flauta.com/partituras/index.html
[PR]
by chorona | 2007-05-15 04:18

終わった〜!

昨日、去年の11月から始まったミュージカル「インペリオ」が閉幕しました。
長かった〜〜。
これで、終末の自由や、平日の夜の自由が持てる、という喜びもつかの間、6月7日〜8月5日の期間で再演が決まりました。自由はたった3週間・・・。
7月に、リオで初めてパンアメリカンが催されます。それに来る外国人の興味を引きたいようです。英語の字幕が付くとかなんとかという噂もあります。

筋は、ナポレオンから逃れてリオに来たポルトガル王室が、リスボンへ帰ろうとしている頃の話。ブラジル独立直前の話ですね。
来年2008年は、日本ーブラジル移民100周年である他にも、この王室到来200年に当たる年だそうです。
作曲家Josimar Carneiroは、この作品をポルトガルへ持って行こうと懸命に動いているようです。ポルトガルにとってもきっと興味深い話ですよね。きっとブラジルでも、来年再々演があったりするんじゃないかしら。

また4月28日、この作品のCDが発売になりました。ここを訪れる人々には興味深いものではないと思いますが、もし欲しい人がいらっしゃれば、私にメールを下さい。たぶん、普通のブラジル盤CDの流通には乗らないでしょうから。
[PR]
by chorona | 2007-05-15 04:12

リオ・・・冬

先月、バンドリン奏者N氏がリオに着いた頃はうだるような暑さだったのに、今日は一日雨が降り、急に冷え込みました。
窓はすべて閉め切り、ドアも閉めて・・・といってもブラジルの家は密閉出来るように出来てないので、防寒が難しいのです。
でも、家にいた私はTシャツで過ごしましたが、レッスンに来た生徒は、綿シャツの上にセーターを着てGジャンも羽織ってました。外はたいそう寒そうです。
夜になって掛け布団を出しました。寒くて目が覚めるのはイヤだもんね。
3回目のリオの冬、やっと季節が見えるようになってきた。四季のはっきりした日本から着いたばかりの頃の私には、日本の秋くらいで止まってしまうリオの冬がなんだか変だったけれど、今回はちゃんと「寒い季節」としてとらえられそう。そうそう、日本に住んでいた頃は、季節ごとの衣替えがとっても面倒くさかったけど、今から思えばもっと楽しんでやれば良かったなあ。
N氏の後に日本からやってきたK嬢にお土産で頂いた生麺讃岐うどん、本日美味しく頂きました。私自身も思いつかなかったけれど、乾麺でないうどんだったらほとんど本当の美味しさが味わえますね。うどん好きの私には大ヒットの日本土産でした。ありがとう!この場をお借りしてお礼をば。
[PR]
by chorona | 2007-05-10 11:23

日曜日

ブラジルで暮らすようになってから、曜日を感じるようになりました。日本にいる頃は、終末はほとんど仕事があって、日曜日は休む日、なんて感覚は全くなかったけれど。
こちらでは、日曜は一日かけてゆっくり過ごします。時には友達の家に集まったり。
そんな生活になれてきた去年の末、ミュージカルの仕事を頂いて毎週木〜日の公演が始まりました。それからずっとミュージカルの他にもたくさんコンサートがあって、まるで日本にいるかのごとく忙しくしていましたが、先週私のコンサートが終わって一段落、そして日曜日の今日はなぜかミュージカル公演がキャンセルになり、突然休日を頂きました。
もうそれだけですごく贅沢で幸せな一日です。とっても得した気分。
誰か友達に電話してお昼でも一緒に、とも思ったけれど、今日は、ひっさしぶりに、ゆっくりと、自宅で一日を過ごすことにしました。さて、なにしよっかな?
[PR]
by chorona | 2007-05-07 02:13
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite