熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Rancho Flor do Sereno

昨夜ラパで行われたRancho Flor do Serenooの演奏の一コマ。CDにも収録されたこの「São Jorge Guerreiro」という曲は大人気で、ポルトガル語で歌を歌うのが苦手な私も歌詞を覚えたくらい。作曲家マウリシオの子供達も「歌いたい〜!」といってステージに飛び入り。


おっと、録画している場合ではない。演奏しなきゃ!
[PR]
by chorona | 2007-12-24 03:08 | Carnaval

Radio Nacional-Altamiro Carrilho

では昨日の模様を少しお伝えしましょう。

AltamiroのCDを聞いてショーロに魅了され、リオに移り住んだ私にとって、昨日のプログラムはとっても光栄な出来事でした。もちろん数年前には思いもつかなかったことです。

a0094560_004483.jpg


実は、2ヶ月くらい前に「そろそろAltamiroの曲をレパートリーにしよう」と思い立ち(ずっと気にはなっていたんだけれど、あまりにもショーロのレパートリーの幅が広すぎて、今までたどり着くことが出来なかったんだ)、マウリシオの家へ行き、彼の莫大な楽譜資料の中からAltamiroの曲の楽譜を全部借りてコピー、私の持ってない彼のCDも借りてコピーしていた時に、ふと「そう言えば彼は12月生まれだったなあ」と思いだし、12月にAltamiro特集をやってはどうか、と提案してみたのです。そしてカレンダーを見てみたら、お誕生日当日が金曜日(ラヂオ放送の日)にバッチリあたってるではありませんか!

そんなこんなで私が言い出しっぺになってやったこの企画。選曲もさせてもらたし、メンバーも決めさせてもらったし、珍しく私仕切りの一日でした。(日本では私のことを「女帝」と呼ぶ人もおられましたが、ブラジルではまだ珍しいんですっ)
a0094560_0115081.jpg

「今日は演奏はしないよ。だって聞きたいから。」なんて言ってたAltamiroですが、案の定最初から私の横に座ってコントラポント(オブリガート)を吹きながらゆっくり始動、そのうち調子が上がってきてメロディーを吹き始め・・・。

83歳になられたこの日、心臓を手術して7ヶ月も世間から遠ざかっていたというのに、いざフルートを吹き出すとすごいです!音とかテクニックとか、そういう物理的な物じゃなくて、音から出てくるものすべてにオーラを感じます。天才肌の人だけが持っている口では説明できない「何か」ですよね。

a0094560_0141064.jpg


なんだかレッスンを受けているような時もありました。耳元で「次の曲は出来るだけレガートに」などとアドバイスをくれて、演奏中も「そうそう」と褒めてくれたり。正直言って、ちょっとやりにくかった。だって、憧れの人の横でその人の曲を演奏するんだもん。

でも、フルーティストが作った曲はどんなに難しくても、やはりフルートでやりやすいのです。もう少し時間をかけて彼の作品を研究してみよう。録音されてなくて美しい曲もたくさんあります。年が明けたら今度はAltamiroの家を訪問して、未発表の曲の楽譜などを借りる予定です。


a0094560_0174149.jpg


そして最後に全員で集合写真。いつも司会をしているNana Vaz(Celia Vazの娘さんでPaulo Aragãoの奥さん)は実は妊婦さん、しかも臨月です。よく頑張るわ〜。もういつ生まれてもおかしくない状態らしいです。2008年は小さな新しい仲間と共に幕開けです。


a0094560_0222077.jpg


聞けなかった方には、再放送があります。
24日(月)午前7時〜8時30分です。お聞きのがしなく!
[PR]
by chorona | 2007-12-23 00:27 | Radio Nacional

Radio Nacional

今週の金曜日、今年最後のRadio Nacional出演です。
この日、12月21日は私のアイドルでブラジル最高のフルーティスト、Altamiro Carrilhoのお誕生日。彼の作品ばかりを特集します。
私もかなり気合いが入ってます。是非聞いてくださいね!

a0094560_2212527.jpg

                (2002.4 CordeiroにてAltamiroと。若い!細い!?)

てな事を書いていたら、電話で「Altamiro本人と家族がRadioに集結する。ケーキとジュースも持参するらしい。」との連絡が!
うわ〜、これは大騒ぎになること間違いなし。Altamiro本人が演奏するかどうかはわかんないけれど、お聞きのがしなく!

メンバー:
Alvaro Carrilho,flauta e piccolo
Naomi Kumamoto,flauta e piccolo
Pedro Paes,clarinete
Luciana Rabello,cavaquinho
Paulo Aragão,violão
Mauricio Carrilho,violão de 7
Marcus Tadeu,pandeiro

インターネットでの聴き方:
http://www1.radiobras.gov.br/radio_nacional_rj.htm
そして、AO VIVOをクリック!

放送:
12月22日(土)午前4時〜5時30分(日本時間)
再放送:
12月24日(月)午前7時〜8時30分(日本時間)
[PR]
by chorona | 2007-12-19 22:15 | Radio Nacional

師走

12月に入ってバタバタと忙しく動き回っているうちに、気がつけば今日はもう17日。
なんてこった!!
ショーロの学校も本年度の授業は8日で修了、その前からなんだかんだと飲み会や打ち上げ、友達の結婚式、また飲み会等々等々、胃腸も少々お疲れ気味です。
もちろん仕事もしてますよ。Radio Nacionalに出たり、学校のスポンサーPetrobras本社内で、文化助成担当者に向けて「ショーロについての講演会」で演奏したり。(全部タダ働きだ・・・) 自宅でのレッスンもまだまだ続きます。そう言えば、受験生を一人持ってて、今月に入ってから2週間、毎日その生徒のレッスンしたりもしたわね。(残念ながら結果はダメだったんだけれど)

来週はもうクリスマス。1年で一番嫌いな時期です。早く過ぎ去って欲しいわん。
[PR]
by chorona | 2007-12-18 05:04

ブラストライブvol.6

諸事情により前号の映像のアップに時間が掛かってしまったため、既に最新号の発売の時期になってしまいました。今回はタイミング良く映像をアップすることが出来ました。どうぞご覧下さいませ。

http://www.choro-flauta.com/partituras/brasstribe.html

a0094560_22333236.jpg

[PR]
by chorona | 2007-12-16 22:34 | ブラストライブ

ブラストライブvol.5

私がショーロの楽譜を連載している雑誌の新刊が発売されました。いつものように、私のHPへ参考映像をアップしました。今回は2つの違った映像があります。曲目はハダメス・ジニャタリの「ヘメシェンド」。どうぞご覧下さい。
http://www.choro-flauta.com/partituras/brasstribe.html


a0094560_194912.jpg

[PR]
by chorona | 2007-12-03 00:55 | ブラストライブ
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite