熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

リオのカーニヴァル!

今年はカーニヴァルが2月の初頭といつもよりずっと早いので、リオはもうお祭り気分全開です。先週12日土曜日に、ラパの広場で行われたプレイベントをご紹介しましょう。

夕方5時にイベントスタート。数組のブロッコが順々に練り歩き、Cordão de Boitatáが水道橋の向こうから群衆を連れて、9時に最後の演奏が予定されている広場の特設ステージ前まで行進。みるみるうちに人が集まり、気がついたら広場は人で埋め尽くされています。

a0094560_22232597.jpg


この群衆の中で演奏する人たち。見えるかな?

a0094560_22243180.jpg




特設ステージでこの日のトリを飾るのは、我らが Rancho Flor do Sereno.私は黄色い柵のこちら側にあるステージで出番待ち待機中。

では、我々の演奏を少し。まずはインスト演奏、曲は[Aí Morcego!]



私はピッコロ担当。実は中学校のブラスバンドに入ってピッコロを手にし、中学高校と6年間吹奏楽部で過ごしたのが私のフルート人生のきっかけです。その後、ブラスバンドから遠ざかっていたので、このグループで演奏するのは、自分の原点に戻った感じがして、演奏する音楽のジャンルは違えど、とっても懐かしくて嬉しいのです。

a0094560_22374180.jpg


カーニヴァル中、レパートリーはCD収録曲を少し減らし、昔ながらのスタンダードな曲が増えます。ピシンギーニャの[Gavião Calçudo]。



ショーロが確実に盛り上がりを見せているのと同時に、マルシャもここ数年かなりの登り坂です。あのいわゆる「リオのカーニヴァル」とは違って、地元の、市民のカーニヴァルはやっぱりコレじゃなきゃ!
(まあ、考えてみればショーロの演奏家がカーニヴァル時期はマルシャを演奏するってのは100年前から続く歴史だし、両方が同時に栄えるってのは理にかなってるのかもしれませんね)
こういうトラディショナルなカーニヴァルが見たい方、こちらに情報が載っています。
http://www.samba-choro.com.br/carnaval/2008

リオデジャネイロ、いい感じです。
a0094560_22415761.jpg

[PR]
by chorona | 2008-01-17 22:58 | Carnaval

あけましておめでとうございます

少し遅めの新年のご挨拶になってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

クリスマス以来、10日間でパーティが5回、その間に2回も海に行ったりもしました。てなことで、とっても遊ぶのに忙しかったのです。

まずクリスマス。去年のクリスマスは初めてルシアーナ宅で過ごしました。家族だけの静かなクリスマスに呼んでもらい、ルシアーナの手料理を頂き、ご主人のPaulo Cesar Pinheiroとも食事をしながら久しぶりに話し、またルシアーナとは夜中までワインを片手に話し込んだりして(かなりの本音トークだった・・・)、いいクリスマスが過ごせました。

その数日後にはまたルシアーナ宅で忘年会。そして大晦日を迎え、今度はマウリシオ宅へ。

これは大晦日に頂いたご馳走です。七面鳥の丸焼きに、サフランライス、3種類のファローファ(普通、七面鳥内蔵入り、七面鳥のお腹の中)サラダ、果物、そしてハバナーダ(フレンチトーストを揚げた物)。(ルシアーナ宅で頂いたクリスマス料理もこんな感じでした)
a0094560_525894.jpg


a0094560_5334275.jpgこちらは年が明ける瞬間に各海岸で花火が上がります。マウリシオの家は坂のてっぺんにあるので、フラメンゴ海岸とコパカバーナ海岸の花火が見えます。写真は上手く撮れませんでしたが気分だけでも・・・。

a0094560_53422.jpg


その他、ファベーラ(丘の上のスラム地区)などからも、ばんばん花火が上がります。

海岸へ行くのは花火を見る以外に、こんなお花を流しに行く人もいます。(この家では飾られていましたが)アフリカの宗教カンドンブレの海の神様イエマンジャーに捧げるのだそうです。

a0094560_539833.jpg


この夏は暑くなるのに時間が掛かっていたのですが、クリスマスあたりから突然信じられない暑さが続きました。やっと昨日雨が降って落ち着きましたが、それはそれはひどかった。ベッドが暑くてぜんぜん眠れなくて、リビングのこんなところで数日間寝ました。そう、窓辺のハンモック。これがけっこう気持ちいいんです。いいことを発見しました。これからも暑くてたまらないときはここで寝ようかな。

a0094560_544842.jpg


そうそう、今までリオデジャネイロに住みながら海へ遊びに行くと言うことをしてませんでしたが、ルシアーナがクリスマスプレゼントにCanga(ビキニの上に巻いたり、砂浜に敷いたりする布)をくれたこともあり、急遽ビキニを買いに行きイパネマ海岸へ。ここではみんなビキニ。日本から持ってきたビキニが大きすぎると大不評、しかたなく新調することに。強い波と冷たい海水、瀬戸内海で育った私には大西洋はとても荒々しく感じましたが、海で過ごす数時間は最高!今年の夏はしょっちゅう海へ行こうと思ってます。こうやって、またカリオカ生活に浸っていくのです・・・。
[PR]
by chorona | 2008-01-07 06:00
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite