熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Roda na Praça (IV Festival de Choro 08.02.09)

我々講師陣とスタッフは1日先に到着、まずは景気づけにSão Pedroの街に出てホーダ・ヂ・ショーロです。

[PR]
by chorona | 2008-02-25 04:57 | IV Festival de Choro

フェスティヴァル!

カーニヴァルの次はフェスティヴァル。
2/9〜2/17、São Pedro(São Paulo)でショーロフェスティヴァルが行われました。
今回のフェスティヴァルもとっても素晴らしいものとなりました。
中身も去年より充実し、レベルもアップ。外国人も30数名が参加、唯一日本からの参加者が今年はなかったのが残念でした。(サンパウロ在住日本人女性一人を除く)

昨日の夜帰ってきたばっかりで、ほんとは何にもしたくないほどにクタクタなんだけれど、今日は洗濯やら荷物の整理やらで追われ、自宅レッスンもし、といきなり現実に引き戻されております。
一枚写真でも載せられたら、と思うのですがまだ写真の整理にまではたどり着きません。そんな中、早速ネット内ニュース情報のリンクが送られてきたので、まずはこちらを覗いてみてください。
(私のコンピュータでは)残念ながら音がちゃんと聞けないんだけれど、少しは雰囲気を味わっていただけるかしら?
http://www.tvgazeta.com.br/jornaldagazeta/categ_cultura/index.php

追って、写真や映像をアップしようと思います。
[PR]
by chorona | 2008-02-20 12:00 | IV Festival de Choro

カーニヴァル!

今日はQuarta-feira de Cinza(灰色の水曜日)、今日の正午にカーニヴァルは終わり、通常に戻りました。
今年のカーニヴァルはずーっと雨で、残念ながら天候には恵まれませんでしたが、街の中は私が今までに見た4回のカーニヴァル中、最高の盛り上がりを見せていました。カーニヴァルが市民の手元に返ろうとしているのが実感できます。

土・日は自宅でゆっくり、テレビでパレード観戦。今年は日本移民百周年ということで、Porto da Pedraというサンバチームが日本をテーマに取り上げパレードしました。衣装は日本の特徴を良く捉えていてとても綺麗でしたが、いつものごとく中国や韓国とごちゃ混ぜになったものもたくさんありました。



a0094560_916222.jpg












これらは自宅でテレビ画面を撮影したもの


a0094560_9201238.jpg











この二人の男性の出で立ちはどうみても中国人ですよね


a0094560_922242.jpg








この山車のイメージがよくわかりません。私には「バカ殿」にしか見えません。何なんでしょう?むちゃくちゃ大きいものなんですよ


a0094560_924523.jpg










ここからは会場へ見に行った友達が撮ってきた写真。黄金の大仏さん


a0094560_9265480.jpg













招き猫

a0094560_9283470.jpg








1908年に神戸港を出た移民船第一号笠戸丸、この山車にはリオ日本総領事館の総領事ご夫妻が乗ってらっしゃいました

                 ☆   ☆   ☆

そして月曜日は我らが「Rancho Flor do Sereno」。ほんとにすごい人でした。CDも出し、演奏回数も増えた我々オーケストラの演奏も確実に良くなり、コーラスにもまとまりが出来てきて、最高のカーニヴァルが迎えられたと思います。

人・人・人。a0094560_9393991.jpg















a0094560_9412956.jpgフランス人の友達がなんとか隙間を塗って演奏中の写真を撮ってくれました。











この写真では見えませんが、実は今回私も日本移民百周年を記念して、浴衣を着てみました。

仮装をして街へ繰り出すのがカーニヴァル、「日本人が日本の着物なんて、そんなの全然仮装じゃないよ〜!」と文句をいう人、「最高〜!」と気に入ってくれた人と、周囲の反応はまちまちでしたが、「今日は日本人よん」と言いながら友達を笑わせてきました。でも、間近で日本の着物が見れたことにはかなりの興味がわいたみたいです。

a0094560_9442656.jpg


日本で一度しか一人で来たことがなかった浴衣。ほんとはとっても不安で着始めました。案の定上手く行かず、着ては脱ぎ、着ては脱ぎ、家を出る時間が迫ってきても全然出かけられる気配もなく・・・。あきらめて洋服を着て出ようかとも思ったけれど、ここまで汗だくになってやってんだから、と頑張って「これでよしとせい」と思って時計を見たら、集合時間から30分も過ぎてました。タクシーを拾って現地へ着いたら、1時間の遅刻。あ〜あ、日本人カリオカだわ。





a0094560_9551319.jpg数年ぶりに一人で来たにしては上出来かな。(ちょっとよれてるけれど)
後ろ姿が大ヒットでした。


            





 











カーニヴァル中にサンパウロから日本人男組4人がリオに来られて、急遽我が家に滞在することに。狭い我が家に男4人、リビングに雑魚寝してもらうしかありませんでしたが、とーっても楽しい時間を過ごしました。最後の夜には日本から遊びに来ていた女性2人も我が家に来てくれて、彼らが振る舞ってくれた夕食をご一緒。急いで料理して、急いで食べて「夜行バスに乗り遅れる〜〜」といってバタバタとサンパウロへ帰って行った、とてもさわやかな好青年達でした。




           ☆    ☆    ☆

さて、明日からフェスティヴァルです。なんだかあわただしい日程です。まだ完成し切れていない楽譜などあるのですが、受講生が到着するまでに二日くらいあるので、現地でゆっくりと教材を仕上げて、来週から一週間の講習です。
[PR]
by chorona | 2008-02-07 10:11 | Carnaval

夏休み満喫中!

私にとっては別に夏休みってわけでもないんだけれど、この時期はみんな休暇気分なので私も気分だけ便乗中です。(だって給料のないフリーのミュージシャンにとっては、休暇=仕事なし=貧乏なだけだもんね)

東京からギターの高田さんがリオへ到着。早速翌日にうちの近所のレストランで昼食を。

a0094560_55251.jpg


せっかくなので高田さんを囲んで我が家でホーダ・ヂ・ショーロでも、と思いあちこち電話をかけるも、みんな旅行中で誰もつかまらず。その中で一人、私が行きたいなあと思っていたところ(Regiao dos Largos)に避暑に行っている友達(生徒)を発見、「行ってもいい?」「いいよ。すぐお出で!」ということで、翌日にはバスに乗って行きました。(なんという厚かましさ・・・)お母さんも息子も私の生徒だし、お父さんもよく知ってるし、2泊3日で彼らの別荘に滞在させてもらい、ほとんど人気のない海でひたすら日光浴。波は荒すぎて、泳ぐなんてことは考えることもできなかったけれど、小さい波を見つけては水浴びに走ってました。

その旅の帰り道、カヴァキーニョを弾く息子が「ホーダやろうよ〜。今日!Naomiの家で!」で即決定。高田さんにも連絡を取ることができて、当初の目的達成です。狭い私の家ですが、10人くらいでなかなか濃いホーダになりました。この日をきっかけに、家中の模様替えを計画中。リビングにあるものを取っ払って広くして、今年は頻繁にホーダをやろうと思ってます。
a0094560_520372.jpg


マラカナン球場にフラメンゴの試合を観戦に行ったし、ショーロ学校の会議にも行ったし、今年の新しい生徒の選考試験もやったし、そうそう教え子の結婚式もありました。
そこで行われたホーダ・ヂ・ショーロ、ジョエル・ナシメントもやってきて弾きまくってました。
a0094560_518415.jpg


そして、先週の土曜日はマウリシオの家で高田さん歓迎大ホーダ・ヂ・ショーロ。30人くらい集まったかな。高田さんに遅れてサンパウロから着いた二人の日本人女性、そして、その日に大阪からリオに着いたちえちゃん(パンデイロ)も来てくれました。言い出しっぺは私だし、今回はなるだけマウリシオ家に迷惑をかけないよう、前日に行ってカレーを仕込みました。ブラジルにカレーはないので、たまには珍しいものをと・・・。たくさんの人に振る舞うのも簡単だし。午後から延々夜中の1時くらいまで。最後はホーダ・ヂ・サンバになり、最近ポルトガル語で歌うことに目覚めた私もちょこっと歌っちゃいました。

高田さんご一行のリオ最後の夜には、我々Rancho Flor do Serenoのダンスパーティがあり、女性陣は踊りまくって楽しんでくれたようです。高田さんは熱心に弦楽器部隊を観察されてました。

そんなこんなであっという間に1月も過ぎ、明日から2月。今週末はカーニバル、そして来週はもうフェスティバル。うそやろ〜〜〜。

っていう時に、今朝起きたら喉が痛い・・・。どうやら風邪を引いてしまったみたいです。ずっとここんとこリオはお天気が悪くて涼しかったんだけれど、昨日窓を透かして寝たのが悪かったかな。。。

今日は水漏れとガス漏れの修理で午後がつぶれ、夜は二つパーティがある。家で休むべきか、それともパーティのはしごをするべきか、悩んでいます。
[PR]
by chorona | 2008-02-01 05:43
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite