熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ショーロジャポネース

金曜日からさっきまでトラブルで電気のない生活を強いられ、ちょっと遅くなりましたが、ラヂオ放送のご報告です。

まず、楽曲を提供してくださった皆さん、ありがとうございました e Prabéns !!!
なるだけオリジナルを尊重しようと心がけたつもりですが、ところどころマウリシオ大先生が記譜ミスと思われるメロディの音を変えたり、ハーモニーも時によっては大幅に変わってしまった箇所もあったかもしれません。それと、テンポ設定を含め、すべて我々の解釈で演奏しました。ひょっとしたらイメージと違う演奏になってしまったかもしれませんが、その辺はご了承下さいね。

いろいろと発見のあった番組でした。
まずは、どの曲も演奏するのが意外に難しかったのです。
「音楽って何だろう?」「ショーロってなんだろう?」なんて演奏しながら考え込んでしまいました。
感覚的にしか分からないんだけど、ブラジルのショーロとは何か違うエッセンスが明らかにあって、それがすべての楽曲に共通している。きっとそれが「日本文化」なんだろうけれど、口に出して説明できるほど私の頭の中で明確ではない。なんなんだろう?
具体的には、メロディが、ハーモニーが、思わぬ方向に行くのです。だから譜面づらは全然難しくなさそうなのに、引っかかってしまうのです。みんなショーロの演奏家だけれど、「慣れ」てはいないショーロに結構四苦八苦しておりました。

国が違えば文化が違う、言葉も違う、そんな中から生まれてくる音楽の違い。私がリオで生きるテーマはまさしくそれなんだけれど、それを実感できる貴重な体験でした。

私の曲がなかった、と演奏者や他の友達に文句を言われましたが、私の曲は2〜3週間前の番組でもやらせてもらったし、またいつか別の機会も持てるし、一曲でも多く日本にるみなさんの曲をやりたかったんです。

Youtubeにすべての画像がアップされます。現在のところ9曲ですが、近日中に13曲すべてがアップされますので、よかったらご覧下さいね。
http://br.youtube.com/user/nanavaz

さて、今日はリオ市民劇場で100周年記念コンサート。皇太子殿下も臨席なさるとか。その為に開演時間1時間前に着席しろだと・・・・。そんなことがここリオでちゃんと機能するとは思えないけれど、今日は日本人的に言われたとおりにすることにしよう。

そして、明日は「皇太子徳仁親王殿下に捧げるショーロの夕べ」。
は〜、緊張します。なにがって、言葉。日本語。
演奏に緊張することはないけれど、喋らないといけないらしく、ただでも日本語が下手なのに、どうやって皇太子殿下に向けて喋ればいいのでしょう。その緊張が演奏に影響するのが恐いのです。。。さて、どうなることやら。
[PR]
by chorona | 2008-06-24 01:24

Choros Japoneses na Rádio Nacional 6/20 !!

Programa Escola Portátil no Ar - Ao Vivo - Sexta-feira, 20/06/08, às 17h
"Choros Japoneses"

O centenário da imigração japonesa no Brasil receberá, no próximo dia 20 de junho, uma homenagem musical que retrata muito bem o intercâmbio entre as duas culturas. Por iniciativa da flautista Naomi Kumamoto, nascida em Kobe e radicada no Rio de Janeiro desde 2004, o programa “Escola Portátil no Ar" terá em seu repertório apenas choros de compositores japoneses.
Alguns deles nunca nem mesmo estiveram no Brasil, mas são fãs de choro. Satoshi Ishikura (violonista), Eri Shiozaki (clarinetista) e Ryosuke Matsushita (cavaquinista), de Osaka, que terão músicas tocadas no programa, são membros da primeira roda de choro fixa do Japão, criada por Naomi em 2001 para divulgar o gênero, e que continua em atividade até hoje. Haverá também peças de músicos de Tóquio, como Hikaru Inaba (cavaquinista), Koji Abe (violonista de 7 cordas) e Sachiko Ito (pianista), que participou do III Festival Nacional de Choro da Escola Portátil de Música, em 2007, e criou, durante as aulas de composição do Festival, o choro que será executado.
O programa “Escola Portátil no Ar”, aberto ao público e com entrada franca, é transmitido ao vivo dos estúdios da Rádio Nacional. Os choros serão executados por:

Naomi Kumamoto - flauta
Pedro Aragão - bandolim
Pedro Paes - sax e clarinete
Mauricio Carrilho - violão 7 cordas
Glauber Seixas - violão
Pedro Aune - contrabaixo
Gabriel Menezes - cavaquinho
Gabriel Leite - percussão

Estúdio Paulo Tapajós - Rádio Nacional - Praça Mauá, 7/21º andar (não é permitido entrar usando bermudas)
Entrada Franca

Rádio Nacional: 1.130 Khz AM, ou pelo site www.radiobras.gov.br
Reprise do programa: domingo às 20h

Produção
Equipe Instituto Casa do Choro
[PR]
by chorona | 2008-06-18 02:27 | Radio Nacional

Choros Japoneses na Rádio Nacional 6/20 !!

先だってからお知らせしておりました、Rádio Nacionalの番組Escola Portatil no Arでの「2008年日伯友好年記念ー日本人によるショーロ特集」の放送日が下記の通り決定しました。

2008年6月21日(土)午前5時〜6時30分(生放送・日本時間)
2008年6月23日(月)午前8時〜9時30分(再放送・日本時間)

<インターネットでの聴き方>
http://www.radiobras.gov.br/estatico/radio_nacional_rj.htm
そして、AO VIVOをクリック!

電話でメッセージを送ったりも出来ます。応対するのが私なら日本語でもいいんだけれど、残念ながら係の女の人が別室で対応したメッセージをスタジオまで運んできてくれるシステムなので、ポルトガル語の喋れる方のみになりますが、ぜひ電話してきてくださいね!(めちゃくちゃ早起きしなくてはいけないけれど)

感動的な番組になること間違いなしです。私も今からワクワクしています。
[PR]
by chorona | 2008-06-17 06:47 | Radio Nacional

Radio Nacional の模様

先週のラヂオの模様がyoutubeにアップされています。どうぞご覧下さい。
http://br.youtube.com/watch?v=8uYoUhGfx3k
[PR]
by chorona | 2008-06-11 00:51 | Radio Nacional

Globox2

Xuxaという子供に大人気のタレントさんがいます。ショーロとは似ても似つかなそうなお方なのですが、今日から始まった彼女の新番組「Gente do Bem」(グローボ)のオープニングを飾ったのが、何を隠そう我々のショーロ学校Escola Portatil de Musicaです!土曜日の午前10時という番組開始時間は、ちょうど授業の真っ最中。我々関係者はオンエアを見ることが出来ず残念、と思っていたら、早速番組サイトに映像がアップされていました。ポルトガル語は分からなくても、演奏もあるし、学校の雰囲気を味わえると思うので、是非見てみて下さいね。

http://tvxuxa.globo.com/TvXuxa/0,,MUL592840-15581,00.html

グローボというのは、ブラジルで一番のメディア会社。新聞もテレビもトップ。日本だと朝日とか読売って感じでしょうか。そう言えば先週の日曜日、新聞に挟まれる別冊雑誌に私の記事が載りました。すごいやん、一週間で2回もグローボ登場なんて・・・。な〜んてね。外国人だからよ。こちらも言葉は分からないかもしれませんが、雰囲気だけでもどうぞ。

a0094560_1012473.jpg

[PR]
by chorona | 2008-06-08 10:05 | EPM(ショーロ学校)

フルート修理職人さん

ブラジルは音楽の国。そしてギターの次に欠かせない楽器がフルート。
なのに、売買されている楽器はひどいものが多く、しかもここにはちゃんとフルートを修理できる人がいないんです。
そんな状態を見かねて、いつも日本から数本中古で状態のいい楽器を私の生徒達のために持ってくるんだけれど、その後のメンテナンスが出来ない状況なのです。
日本はそう言う意味でもとても恵まれている国で、調子の悪くなったフルートを修理してくれる方がたくさんいます。

でもリオにはいない。私もちょこちょこ生徒の楽器に応急処置をしたりしています。(私は、全くそう言う細かい作業には向かない人なんだけど)
そこで、「リオに住みたい!」と思っている方へ。
もし、日本人の繊細さと手先の器用さでフルートの修理が出来れば、この街で食いっぱぐれはないと私が保証します。(それくらい必要とされているのです)
どなたかおられません?そんな事考えてる人??

話は変わって。
明日Radio Nacionalで演奏します。早起きした方はインターネットで聞いてくださいね!一度もブラジルで演奏したことのない「Saudade do Cafe Milton」をやろうと思ってます。それから私の新曲もありますよ〜。

インターネットでの聴き方:
http://www1.radiobras.gov.br/radio_nacional_rj.htm
そして、AO VIVOをクリック!

放送:
6月7日(土)午前5時〜6時30分(日本時間)
再放送:
6月9日(月)午前8時〜9時30分(日本時間)
[PR]
by chorona | 2008-06-06 03:41 | Radio Nacional
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite