熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Piacatuba

パスコア(復活祭、今年は4月の第一週目でした)に、Minas Gerais の PIacatubaという所に遊びに行って来ました。リオから車で3時間ほどの小さな小さな町ですが、私の大親友で我々の公式カメラマン、Silvana Marquesがそこに家を建てたのです。リオに住む彼女は、一年間ほど毎週末に通い少しずつほとんど手作り、ある程度の所までこぎ着いたので、見においでと誘ってくれました。まだ完成してないんだけれど、とってもステキなお家!

写真で少しご紹介しましょう。まずはバナナ。バナナの花(下の赤い部分)なんて見たことありませんでした。
a0094560_8162197.jpg

そして黄色いヤシの実。これは固くて水分もなく、食べるのには適してないみたい。
a0094560_8193786.jpg

私の大好きなアセロラ。これも日本にはないですよね。
a0094560_8215836.jpg

これらの植物がこのステキなベランダの周りに植わっているのです。
a0094560_8223626.jpg

キッチンには薪で炊く昔ながらのかまど。ここで作るご飯は格別です。薪をくべているのが女主人Silvana。お料理もとっても上手。
a0094560_8234686.jpg

2階へ上がって窓を開けると、こんな風景が。まるで絵画のようです。町の一番高いところに位置するこのお家からは町全貌が望めます。
a0094560_8261893.jpg

そこから下をのぞくと二人の男が真剣にかまどを見つめている。お鍋の中身はバナナを煮詰めて作るDoce de Banana。バナナがお庭でとれて仕方がないから煮ちゃおう、という贅沢な悩み。ここは未完成部分。もちろん、下に落ちないようにさくを着ける予定だそうです。
a0094560_8302117.jpg

町におりてみると、Mamão(パパイヤ)の木を発見。へ〜、こんな風になるんだ・・・。
a0094560_832663.jpg

パスコアの週、金曜日にはキリスト教の儀式があります。十字架にかけられて死んだキリストを下ろし、そのいたいとともに町を行列とともに練り歩きます。ここの教会では本当にキリストを下ろすところからはじまりました。横では神父さんが何かずっと語っておられました。
a0094560_8382514.jpg

友達が「子供の頃はこれが怖かった」って言ってたけど、ほんと子供にとってはかなり衝撃的な行事だろうな、と私も思いました。
a0094560_8391077.jpg

こんな風にロウソクを灯しながらみんなで町を歩きます。
a0094560_8404626.jpg

翌日訪れた教会は、とてもシンプルでした。リオ市内には豪華絢爛な教会がたくさんありますが、ブラジルの田舎へ行くと、こんなシンプルな教会ばかりです。
a0094560_8435419.jpg

その後はくるまで30分くらいあぜ道を走って、大きな滝を見に行きました。対象物がないのでわかりにくいですが、大きすぎて水浴びなどは出来ません。少し足を水に濡らすのが精一杯。
a0094560_8452664.jpg

「来週行くけど、一緒に行かない?」って誘ってくれたので、また行って来ま〜す。全く騒音のない、静かすぎるくらい静かなところ。聞こえるのは鳥の声だけ。朝は鶏に起こされます。一羽二羽じゃないですよ。町中の鶏が一斉に鳴くのです。リフレッシュするには最高の場所。これからちょくちょくお世話になりそう。
[PR]
by chorona | 2010-04-22 08:48

ブラストライブ最新号

管楽器専門雑誌「ブラストライブ」の最新号第15号が今月発売されました。今回は少し音楽を離れ、「ブラジルの一年の過ごし方」について触れてみました。私のホームページには関連記事として、「ある日曜日」に自宅近くの公園で撮影したリオの日常の映像をアップしてありますので、そちらの方もどうぞご覧くださいませ。


a0094560_22582389.jpg

[PR]
by chorona | 2010-04-19 22:58

コンピュータ、iPhone、そして地球・・・

私のメインのコンピュータ、iMacが壊れてすったもんだしてました。でも、結局直らず、ディスク交換しないといけないらしい。R$1,500(75,000万円くらい)なり。それだけ出すなら新しいのを買うか、と思ったりもするけれど、今は経済的に無理!しかもこっちで買うと、日本の値段の倍くらいする。R$4,000以上出さないと、買えない!どうしていいかわからないので(笑)、しばらくは調子の悪いままだましだまし使うことに。そんなこんなしているうちに、日本で買ったお気に入りのiPhoneの電源が突然切れ、うんともすんとも言わない。ショックから立ち直れない・・・。

まあ、機械が壊れるのは仕方がないけれど、今あちこちで起こっている地球規模での災害が心配です。地球が私たち人類を戒めているような感じがします。ほんとに、一人一人が環境問題に取り組まないと取り返しのつかないことになる時期まで来てるんじゃないかしら。これ以上、大変なことが起こりませんように。
[PR]
by chorona | 2010-04-19 06:40

洪水

リオの洪水についてのニュースは日本まで届いているようですね。親類や友達から、心配のメールが何通か届きました。ご心配頂いてありがとうございます。

お陰様で、私は無事です。でも、沢山の人が被害に遭っています。3000人くらいの人が生き埋めになったそう。3日目の今日は、すべて遺体となって発見されました。

神戸地震の時の記憶がよみがえって、とても切なく感じます。自然の力は恐ろしい。人の命をぐいぐい飲み込んでいく。

避難所では救助物資を受け付けています。友達からもメールが回ってきました。近所に住むその友達がまとめて運んでくれるそうなので、明日、いらない服などを持って行ってもらおうと思ってます。
[PR]
by chorona | 2010-04-09 13:36

Rio na Chuva

昨日からリオは大雨で、大変なことになっています。100人近くの犠牲者がすでにでていて、街は水浸し。崖崩れもあちこちで起こっています。マンゲイラでも崖崩れがあり、サンバの練習場が避難所になっているそう。もちろん何も機能していないし、明日も学校などはお休みのようです。

私は大きな建物の比較的高いところに住んでいるので、家にいる限りは大丈夫ですが、ひどい所では腰くらいの高さまで水位が上がっています。テレビでは市長が外出しないようにと呼びかけています。木〜金曜まで続くかもしれないと言っていますが、被害がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。
[PR]
by chorona | 2010-04-07 08:59
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite