熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

NIPPON, よく頑張りました!

小さい頃からスポーツ音痴の私、こんなにサッカーの、いやスポーツの試合を集中して、ドキドキしながら観戦したのは生まれて初めてだったかもしれません。日本にいるブラジルファンがブラジルを応援するのと同じように、日本国外にいるから余計にそうなったのかもしれないですが、本当にハラハラドキドキしながら、自宅で観戦しておりました。

それにしても日本はよく頑張った!見ていて、選手達が愛おしかった。負けてしまったけど、あそこまで頑張り抜いた事に一つの大きな意義があると思います。勝ち負けは人生における一つの現象だけれど、「勝つか負けるか」よりも、「どう生きるか」の方がもっと大切で美しいものだという事を教えてくれた試合でした。サッカーの歴史が始まってまだまだ浅い日本、十二分な結果を出してくれたのではないでしょうか。同じように、日本にショーロが浸透していってくれる事を心から期待しています。

「ショーロ事情」と銘打ったブログ、最近ワールドカップの事しか書いてませんよね。。。
リオショーロ界は依然として沈黙を守っていますが(単に動きがなくて仕事がないだけ!?)、EPM(ショーロの学校)では今週土曜日の授業が今前学期最終で、後期は8月開講となります。しばらくの間、土曜の朝に早起きをしなくて良いのは嬉しいですが、やっぱりちょっと寂しくなる休暇期間です。

今度の土曜日は、初めて私の受け持つ全4クラスを一同に集めて、今学期の成果発表会を行います。今まで、それぞれのクラスの授業時間内に授業の一環としてやっていたのですが、今回は初めて「発表会」形式でやるので、とても楽しみです。いつもは私のピアノ伴奏で練習している生徒達、この時だけは同じくEPMの生徒達で構成された生ヘジョナウ(カヴァキーニョ、6弦&7弦ギターにパンデイロ)での伴奏で演奏します。しかも演奏順序は当日朝のくじ引き。きっとみんな、他のクラスの人達を前により緊張するだろうけれど、それが次へのステップとなって行くはずです。・・・とは、先生の意地悪心かな??
[PR]
by chorona | 2010-06-30 11:25

引き分け

今日のブラジルの試合はこちらの時間で午前11時から。ということは、実質的には今日一日ブラジルは休日になりました。道はすきすきで、日曜日のような静けさです。(いいのかなあ?こんなことで・・・)

早起きして、まず友達を迎えに家の前でタクシーを拾い乗り込むと、行き先を伝えたと同時に「仕事に行くんか?それともブラジルの試合か?」と運転手に問われて一日が始まります。「もちろん試合よね!」なんて答えながら二人友達を拾って、マイクロバスの集合場所へ。15人乗りがパンパンになってニテロイへ。途中、運転手が検問に引っかかり(別に何も悪い事はしてなかったんだけど)、2〜30分止まらないと行けなくなり、短気なマウリシオが「これじゃあ試合に間に合わない!検問を避けるためにバスチャーターしたのに、バスが検問に引っかかったら意味ないやろ!」と怒り出し・・・。事なきを得て、余裕で試合開始1時間ほど前に到着。すでにビールやおつまみやなんだかんだと用意されていて、考えてみれば今日は朝から飲んでます。(笑)

こんなにバッチリ準備したというのに、0対0の引き分けはないでしょ〜。全然面白くないでしょ〜。昨日の日本の試合が見応えあっただけに、ガッカリです。あまりにもお腹がすいていたのと、とっても美味しかったのとで、用意してくれていたお昼ご飯(牛テール肉のリゾット!)を食べ過ぎて、私は胃もたれで辛くてお昼寝してしまいました。夜になっても治りません・・・。(私、いくつになっても学習しないわ〜情)

まあそれでもブラジルも決勝トーナメントには進めました。次の試合は来週月曜日です。ってことは、また一日休日扱いです。日〜月連休って事ですか。。。やれやれ。

そして翌日火曜日は日本の試合。ん?同じ時間にレッスン入れてる事を今思い出しました。生徒に連絡して時間を変えてもらおうかな。(私も感覚がおかしくなってきたぞ〜。)
[PR]
by chorona | 2010-06-26 09:19

明日

明日の観戦先が決まりました。対岸のニテロイにあるCesar Carrilho(マウリシオの弟)のお家です。そして今、なんと、車で行くと飲めないので(ブラジルも最近日本並みになってきたのです・・・)、15人乗りのマイクロバスをチャーターしたと言うニュースが飛び込んできました。(そこまでやるか〜!)

8時自宅出発、私は通り道に住むパウロ・アラガゥンをひろって待ち合わせ場所へ、そして8時半リオ出発。すごいよ!こんなに用意周到に彼らが動くのは正直言ってサッカーくらいです。仕事だってこんなにスムーズには運びませんよ!

ということで、早起きして行ってきま〜す。
[PR]
by chorona | 2010-06-25 09:57

VIVA O JAPAO!!!

やった〜!日本決勝トーナメント進出です!
私も、まったくはずしてばかりのゲームでしたが、日本の勝利は当てました!これでちょっとはランクあがるかな?
33名中下から5位なのです。初盤は真ん中へんにいたのにな・・・。
とにもかくにも、まだこれからワールドカップを楽しめますね。そして明日はブラジルの試合です。明日はどこで観戦しようかな?
[PR]
by chorona | 2010-06-25 07:40

続・Copa do Mundo

下に書いた50%ってのは嘘でした。今回しょっちゅう起こってる「引き分け」もありますから、確率は1/3ですね。
昨日のブラジルの勝利は久しぶりに当てました!しかし、みんなブラジルに賭けてるだろうから、みんなの得点が上がる=私の順位は変わらない・・・。

ブラジルでもハイヴィジョン放送が始まっています。昨日、友達の家でハイヴィジョン放送で観戦中に気づいた事。ハイヴィジョンは、地上波や普通のケーブルテレビに比べて届くのが1〜2秒遅いのです。だから、普通放送を見ている近所からの声援が先に届きます。テレビの画面でゴールが起こる前に、ゴールが起こる事が分かるのです。「そんなんあかんわ〜。おもしろみ半減や〜ん!」って地上波にチャンネルを切り替えてみると、もう画像が悪すぎて見てられません。やむを得ずハイヴィジョン観戦を選びましたが、あれはあきません。なんとかならないもんでしょうか??

そして、各地で問題になっているブブゼラ。こちらでも若者達が道でブーブーとうるさい!不思議なもので試合の観戦中はもう慣れてしまった感がありますが・・・。

で、音楽家仲間のメーリングリストに届いた一通のメール。大笑いしました。分かる人のみですがどうぞ!
a0094560_2304720.jpg

[PR]
by chorona | 2010-06-22 02:30

信じられない!

二つのチームの勝敗を賭ける、50%の確率なのにことごとくはずしている私。昔からくじ運は悪かったけれど・・・。あ〜信じられない。。。。
[PR]
by chorona | 2010-06-19 00:57

寒い!

今年の冬は厳しい冬になりそうです。まだ6月というのに寒い寒い!既に例年の一番寒い時くらい着込んでます。朝起きられない〜、布団の中が気持ちいい〜、など、懐かしい感覚が蘇ってます。時々毛糸のものが欲しいと思います。これは普通ではありません。。。ひっさしぶりに編み物でもしようかしら、なんて思ってみたり。この冬にブラジルへ来ようと思われている方は、厚着できるものをしっかり持ってきた方が良いですよ!マフラーも必須です!(私は寒がりなので、その辺は適宜差し引きを・・・)

さてさてワールドカップですが、火曜日にブラジルの初戦がありました。学校まで、すべてすべて試合を観戦するために閉まりました。街には人がわんさか、サイレンを鳴らしたり、爆竹を炊いたり、もうすごい事になってました。うちの近所はいつでも交通渋滞が起こるのですが、この日はすごかった。みんな仕事を終えて試合時間をめがけて家に帰る途中。止まったまま動かない車の群れを見て友達と「これじゃ、誰も試合の時間には家に着けないね」と心配してましたが、みんな間に合ったのかしら?

私はその友達と、渋滞を想定し1時間も余分に見込んで車で別のチジューカに住む友達の家へ。もうちょっとで到着という時に運転していた友達が道を間違え、しかも出口のない道で、結局うちの近くまで戻る羽目に。がっくりと自信をなくした運転手、そこから地下鉄で行くとか、車を置いてタクシーに乗るとか、諦めて私の家で試合を見るとか言ってましたが、「地下鉄で行ったらもう試合時間には間に合わない。車だったら道を間違えさえしなければ絶対間に合うから車で行こう!道案内は私に任せて!」と、実は私も全然道には自信がなかったんだけど一か八か車で再挑戦。そして開始時間15:30きっかりに到着しました。そしてブラジルの勝利〜〜!!
私は勝って良かった、と素直に思ってたけど、サッカーき○がいの私の友人達(ショーロ仲間!)は、試合の内容が最悪だったと怒りりまくってました。

例の勝敗当てゲームBolaoは、ブラジル2X1北朝鮮、日本1X0カメルーンとばっちり点数まで当てたので順位が少し上がったものの、その他はさっぱり当たらず。今日も3戦ともはずしました・・・。でも、まだ先は長い。夢を捨てずに自分を応援しよう!
[PR]
by chorona | 2010-06-18 08:17

Copa do Mundo - World Cup

ワールドカップが始まりました!
ここリオはもうそれ一色。すごい盛り上がりを見せています。

Bolãoという、勝敗を予想する遊びがあります。4年前のワールドカップの時に作ったメーリングリストに参加する33人で今回も競っていますが、今日まで私はすべてはずしました・・・。そして山のように送られてくるメール。この時ばかりは音楽もそっちのけ、みんなテレビにかじりついてる様です。(笑)みんなの真剣ぶりが可笑しくてたまりません。

最後には、表彰式もあるのですよ。賞状やトロフィー、賞品まで出ます。さあ、私もちょっと真剣に応援して商品獲得を祈ることにしよう!

明日は日本の試合ですね。そして火曜日はブラジル! ここは、ブラジルの試合時にはお店も何もかも、すべて閉まります。開いてるのはテレビのあるバーやレストランのみ。実質的なサッカー祝日です。もちろん、試合が終わっても誰も仕事へは戻りません。勝ったら祝うため、負けたら文句を言うために、みんなフェスタです。私の住んでいる建物の下にあったパン屋さんが、ある日バーに変わり、そこには大型テレビが設置されているので、ちょっとどうなるのか怖いです。夜中まで大騒ぎになるかも・・・。(私の部屋はそのバーの真上にあるので、音が聞こえてくるのですよ〜)

さてと、ドイツ戦を観戦する事にしましょう。私の予想は2対0でドイツの勝利。どうなることでしょうか??
[PR]
by chorona | 2010-06-14 03:12

Rio Folle Journée 2010

先週末にリオで開催された、Rio Folle Journée。フランス発祥の、クラシック音楽の祭典です。
今年はショパン生誕200年という事で、ショパンの全作品を5名のピアニストで演奏するという企画でした。その中に、児玉桃さんというパリ在住の日本人ピアニストもいらっしゃり、期間中には在リオデジャネイロ領事館の総領事公邸で彼女を囲んでの夕食会なども催されました。

そして土曜日は我々のショーロの学校EPMもこの祭典に参加。お天気が悪かったにもかかわらず、たくさんの人達がお越しになり、舞台も客席も人で埋め尽くされました。
a0094560_22573977.jpg


ショパン年という事で「ショパンの曲を」やるという話、当初私は猛反対しておりましたが、Paulo Aragãoが、スケルツォno.2 のモティーフを使ってTango Brasileiroを作ってくれました。さすがです!その名も「Um Chopin no Bar Urca」(場内爆笑!)
a0094560_22584846.jpg


私の周りにいるのは一番優秀なクラスの生徒達。教えらる事、考えさせられる事がたくさんあり、彼らと過ごす時間は私にとってもとても大切なものです。

そうそう、そのPaulo AragãoがYamandu Costaと共作で作った「ギターとオーケストラのためのFantasia Popular」(いくつか前の記事参照)のピアノ伴奏用アレンジがやっと昨日完成し、Pauloに送りました。ホッ。木曜日に彼と二人で音を出しながら最終チェックをして終わりです。

そんなこんなしているうちに、もうすぐワールドカップ。ブラジルはすでに盛り上がっていますよ〜!届くメールもその話ばかり。そして付きものは宴会。木曜日のその仕事の後は、ワールドカップ開催記念の仲間内での飲み会で〜す。(そんな名目あってもなくても一緒なような気が・・・)
[PR]
by chorona | 2010-06-08 23:07

Theatro Municipal

a0094560_0344955.jpg

我が街リオデジャネイロの市民劇場(Theatro Municipal)が改装工事に入って1年半、やっと先月末にオープンしました。といっても、まだ完璧ではなく、ブラジルお得意の見切り発信です。(笑)なんとかコンサートが出来るようになった、というところでしょうか。外にはまだ足場が組まれていたり、クレーン車があったりと、まだまだ完成には時間がかかりそう。でも100年前にパリのオペラ座を模倣して建てられたというこの劇場、すっごく綺麗です!
a0094560_033616.jpg

少し中をご紹介しましょう。
a0094560_0355134.jpg

a0094560_0362943.jpg


そんな状況の中、Rio Folle Journée(クラシックの音楽祭)が始まりました。この音楽祭は、日本でも5月に行われていますよね。そして昨夜、そのオープニングコンサート、Nelson Freireのピアノを聴きに行ってきました。日本にいる頃はこのピアニストの名前さえ聞いた事ありませんでしたが、ブラジルを代表する素晴らしいピアニストです。リオではほとんど弾かないし、弾く時はチケットを取るのも大変なんですが、友達がなんとか一番上の4階席のチケット獲得に成功、ショパンのコンチェルト第2番を聞いてきました。

今夜は同劇場でオペラ「Il Trovatore」を観に行きます。そして土曜日はEPMのバンダゥン(数百人による大合奏)がRio Follle Journéeに参加。会場はUNI-RIOです。リオにおられる方はぜひお越し下さいね。今週は音楽三昧です!
[PR]
by chorona | 2010-06-04 00:39
line

フルーティスト熊本尚美がリオからお届けする最新ショーロ情報


by chorona
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite