熊本尚美のリオデジャネイロショーロ事情

chorona.exblog.jp ブログトップ

Escola Portátil de Música 新年度開講!

どんな形でフェスのレポートをアップしようかなあ、と考えている間にずいぶん時間がたってしまいました。
今日は、2008年度EPM(ショーロ学校)の初日。今年は生徒が約700人と史上最大の規模になってしまいました。正直言ってすごい人・人・人!予定ではUNIRIO(我々が場所をお借りしているリオ連邦大学)の広い庭で、全員を集めてオリエンテーションをするつもりがあいにくの雨で不可能。700人全員が入る場所は他にはなく、数カ所に分けてのオリエンテーション。大混乱の一日でした。
来週末は、Semana Santaでいきなり授業なし、29日から本格的に授業が始まります。今年は、私は楽譜を使わずに伝統に基づいて口伝で、各クラスのレベルにあったスタンダード曲を中心に教えていくつもりです。そして今年は去年一年間指揮をした弦楽オーケストラCamerataから離れ、Furiosa(ビッグバンド編成の管楽オーケストラ)の指揮者に就任しました。正直言ってちょっと寂しい・・けど楽しみでもある、新学期特有の不安定な気分。でも、Camerataのメンバー数人が「そんなの受け入れられへん。僕ら新学期早々ストに入るから。」な〜んてかわいいことを言ってくれて、ちょっと気を持ち直した私です。
[PR]
by chorona | 2008-03-16 10:25 | EPM(ショーロ学校)